トヨタのピックアップ『タコマ』新型、冒険仕様「トレイルハンター」を設定! | Spyder7(スパイダーセブン)

トヨタのピックアップ『タコマ』新型、冒険仕様「トレイルハンター」を設定!

自動車 ニューモデル
トヨタ・タコマ 新型の「トレイルハンター」
トヨタ・タコマ 新型の「トレイルハンター」 全 5 枚 拡大写真

トヨタ自動車の米国部門は5月18日、中型ピックアップトラック『タコマ』(Toyota Tacoma)の新型に、「トレイルハンター」を設定すると発表した。

トレイルハンターは、冒険を求めるユーザーのために開発された。トヨタはオーストラリアの「ARB」と共同で、2.5インチ鍛造モノチューブショック、スチール製リアバンパー、脱着式MOLLEパネル付きユーティリティバーなどを開発した。33インチのグッドイヤー製「Territory R/T」タイヤを装着する。車高はフロントで2インチ、リアで1.5インチアップした。

トレイルエキゾーストチップを標準装備した。ロープロファイルのハイマウントエアインテークが、助手席側のAピラーから、エンジンにクリーンな空気を供給する。ロックレールや高強度スチール製スキッドプレートも装着した。

ブロンズ色の「TOYOTA」ヘリテージインスパイアグリルには、LEDライトバーを組み込んだ。2400Wの強力なACインバーターは、キャビンとリアデッキの2カ所に電力を供給することを可能にしている。

トヨタのピックアップ『タコマ』新型に冒険仕様「トレイルハンター」を設定

《森脇稔@レスポンス》

この記事の写真

/

特集