[特集写真]日産 ジューク にハイブリッド、都市走行の8割をEVモードで! | Spyder7(スパイダーセブン)

[特集写真]日産 ジューク にハイブリッド、都市走行の8割をEVモードで!

自動車 ニューモデル
日産 ジューク・ハイブリッド
日産 ジューク・ハイブリッド 全 20 枚 拡大写真

日産自動車の欧州部門は6月6日、『ジューク・ハイブリッド』(Nissan Juke Hybrid)を今夏、欧州市場で発売すると発表した。

ジューク・ハイブリッドの新世代のハイブリッドパワートレインは、ルノーグループと共同開発された。日産製の1.6リットル直列4気筒ガソリンエンジンは、最大出力94hp、最大トルク15.1kgmを発生する。日産製の電気モーターは、最大出力49hp、最大トルク20.9kgmを引き出す。ルノーは出力15kWの高電圧スターター/ジェネレーター、インバーター、蓄電容量1.2kWhの水冷バッテリー、トランスミッションを開発した。

新開発のトランスミッションは、シンクロナイザーリングの代わりにドッグクラッチを使用して、4つのエンジンギアと2つのEVギアをシフトする。さらに、摩擦を減らすために、このトランスミッションはクラッチを使用していない。発進は100%電気で行う。2つのEVモーターを組み合わせてギアを同期させ、スムーズで応答性の高い加速を実現する。

EVモード時の最高速は55km/h。システムは自動的に、EVモードでの走行時間を最大化する。EVモードは、都市部での走行の最大80%をカバーする。この効果もあって、都市サイクルでの燃費は最大40%向上した。複合モード燃費は20km/リットル、CO2排出量は114g/kmを可能にしている。


日産 ジューク にハイブリッド、都市走行の8割をEVモードで[詳細写真]

《森脇稔@レスポンス》

この記事の写真

/

特集