トヨタ プリウス「ブラックエディション」発売...一部改良でディスプレイオーディオ標準装備に | Spyder7(スパイダーセブン)

トヨタ プリウス「ブラックエディション」発売...一部改良でディスプレイオーディオ標準装備に

自動車 ニューモデル
トヨタ プリウス S ツーリングセレクション ブラックエディション(2WD)(プレシャスブラックパール)<オプション装着車>
トヨタ プリウス S ツーリングセレクション ブラックエディション(2WD)(プレシャスブラックパール)<オプション装着車> 全 10 枚 拡大写真
トヨタ自動車は、『プリウス』および『プリウスPHV』を一部改良するとともに、プリウスに特別仕様車「ブラックエディション」を設定し、6月3日より販売を開始した。

今回の一部改良では、8インチディスプレイオーディオ(プリウスのEグレードを除く)や「ナノイー」(プリウス:A、A ツーリングセレクション、プリウスPHV:Aプレミアム、A)を標準装備。プリウスの外板色にブラキッシュアゲハガラスフレークを採用した。

価格はプリウスが259万7000円から364万円、プリウスPHVが338万3000円から401万円。

特別仕様車は、プリウス「S ツーリングセレクション」「A ツーリングセレクション」をベースに、Bi-Beam LEDヘッドランプやアルミペダル(アクセル・ブレーキ)を特別装備。また、足元にブラック加飾の17インチアルミホイール、センタークラスター・インパネオーナメント、サイドレジスターベゼルなどにダーク基調の加飾を施すなど、気品が際立つブラックカラーの内外装とした。

ボディカラーは特別色のプレシャスブラックパールのほかツートーン2色を含む全6色を設定。価格は294万7000円から341万4000円。

トヨタ プリウス、ブラックカラーの特別仕様車発売…一部改良でディスプレイオーディオ標準装備

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

この記事の写真

/

特集