デュアルモーターにxDrive搭載か...BMW iX3改良新型、Mスポーツバッケージをスクープ! | Spyder7(スパイダーセブン)

デュアルモーターにxDrive搭載か...BMW iX3改良新型、Mスポーツバッケージをスクープ!

自動車 新車スクープ
BMW iX3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
BMW iX3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真) 全 27 枚 拡大写真
BMWは現在クロスオーバーSUV『X3』改良新型を開発しているが、そのEVバージョンとなる『iX3』改良新型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

スウェーデン北部の山中で捉えたプロトタイプのフロントドアには、「Electric Test Vehicle」のステッカーが貼られており、iX3で間違いない。フロントとリアはカモフラージュされているが、エアインテーク、LEDデイタイムランニングライトが新設計され、ヘッドライトとテールライトは現行型よりスリムな形状となることが予想されている。

フロントグリルに変更は加えられていないようだが、フロントフェンダーの後ろに新しいエアアウトレットを装備、新たに設定される「Mスポーツバッケージ」であると予想される。黒いテープの下にはMバッジが隠されているようだ。


キャビン内では、インフォテイメントシステムのアップデート、トリム類の見直しが図られる。

EVパワーユニットは、80kWhのリチウムイオンバッテリーパックを搭載し、最高出力282hp、最大トルク400Nmを発揮する。1回の充電ではWLTPサイクルで最大460km(285km)の航続を誇る。また0-100km/h加速は6.8秒、最高速度180km/h(リミッター作動)のパフォーマンスがキャリーオーバーされる見込みだが、強力な四輪駆動「xDrive」搭載も期待されている。

改良新型でバッテリーの改善が行われる可能性を語るのは時期尚早だが、デュアルモーターを搭載のバリエーションを設定するとの噂もあり、その場合大きな変化をもたらすだろう

iX3改良新型のデビューは2022年初頭と予想される。

デュアルモーターのxDriveも!? BMW iX3 改良新型、「Mスポーツ」をスクープ

《Spyder7編集部@レスポンス》

この記事の写真

/

特集