【動画】2月22日デビュー決定!VW傘下、アウディRSQ3の心臓移植した高性能SUVがスペインから発売へ | Spyder7(スパイダーセブン)

【動画】2月22日デビュー決定!VW傘下、アウディRSQ3の心臓移植した高性能SUVがスペインから発売へ

自動車 新車スクープ
クプラ フォーメンター VZ 5 ティザーイメージ
クプラ フォーメンター VZ 5 ティザーイメージ 全 23 枚 拡大写真
スペインを拠点とするセアトの高性能ブランド、「クプラ」が発売しているクロスオーバーSUV、「フォーメンター」に設定されるハードコアモデル「VZ 5」市販型のティザームービーが初公開された。

クプラはセアトのモータースポーツ部門から独立した高性能モデルに特化したブランドだ。公開されたティザーイメージには、斜めに取り付けられたレクサス風クワッドエキゾーストパイプ、左右のLEDデイタイムランニングライトを結ぶストリップライトが確認できるほか、テールゲートの右側には「VZ5」の文字が見ててとれる。

ベースとなる「フォーメンター」のパワートレインは、2.0リットル直列4気筒TSIターボチャージャーエンジン+電気モーターを搭載するPHEVで、最高出力245ps、最大トルク400Nmを発揮する。一方、最強モデルとして設定される「VZ 5」には、アウディのハードコア「RS3/RSQ3」に搭載されている2.5リットル直列5気筒ターボチャージャーエンジンを搭載、最高出400ps、最大トルク480Nmを発揮、7速スピードオートマティックと組み合わされる。また、0-100km/h加速は4.5秒、最高速度は250km/h(電子制御)だが、オプション設定では280km/hのパフォーマンスを発揮する。

クプラVZ5のワールドプレミアは、2021年後半と予想される。

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

特集