東京オートサロン2021...3D空間に幕張会場を再現!1月15日よりオンラインで開催へ | Spyder7(スパイダーセブン)

東京オートサロン2021...3D空間に幕張会場を再現!1月15日よりオンラインで開催へ

話題 イベント
バーチャルオートサロン(デモ画像)
バーチャルオートサロン(デモ画像) 全 7 枚 拡大写真
東京オートサロン実行委員会は、世界最大級となるカスタムカーの祭典「東京オートサロン2021」を1月15日9時よりオンラインで開催する。

当初、東京オートサロン2021は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大防止対策として、幕張メッセでの現地開催とオンラインを組み合わせた業界初のハイブリッドイベントとする予定だったが、新型コロナウイルス感染症の急拡大を受け、現地開催の中止を決定。オンラインのみの開催となった。オンラインオートサロンでは、ライブ映像配信「オートサロンTV」と、世界最大級のバーチャル展示会「バーチャルオートサロン」を無料で楽しむことができる。

オートサロンTVでは、幕張メッセで見たかったコンテンツを特別ライブ配信する。1月15日13時30分から15時までは日本レースクイーン大賞2020「新人部門」「コスチューム部門」の表彰式をライブ中継。1月16日・17日9時から15時までは、幕張メッセに展示予定だったスペシャルカー100台以上をライブ放送で一挙見せ。出展社が力を注いで作り上げたクルマの見どころをトコトン紹介する。

初開催となるバーチャルオートサロンは、3D空間にリアル会場(幕張メッセ)の再現を目指した世界最大級のバーチャル展示会場となる。約280の東京オートサロン出展社が、自社ブースで車両やサービスを紹介。来場者は会場を自由に歩いて展示物をチェックできるほか、スクリーンに近づくと映像と音が大きくなるなど、リアル会場さながらの臨場感を味わえる。特別なアプリやソフトは不要。インターネット環境があれば誰でも入場無料で楽しめる。また、1月17日以降も興味深いコンテンツを順次追加するなど、継続的にアップデートを行う。

【東京オートサロン2021】3D空間に幕張会場を再現、1月15日よりオンラインで開催

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

この記事の写真

/

特集