レクサス IS 改良新型、アドヴィックスが環境に対応したブレーキパッドを開発! | Spyder7(スパイダーセブン)

レクサス IS 改良新型、アドヴィックスが環境に対応したブレーキパッドを開発!

自動車 ニューモデル
新開発ブレーキパッド
新開発ブレーキパッド 全 3 枚 拡大写真
アドヴィックスは11月6日、ブレーキ摩擦で発生するダスト(粉塵)を大幅に低減したブレーキパッドを開発したと発表した。新開発ブレーキパッドはトヨタ自動車の改良新型レクサス『IS』に採用された。

ブレーキ摩擦で発生するダストは大気汚染に影響する。開発品は、環境負荷低減を目的に米国で使用規制が導入される銅の使用をほぼゼロとした銅フリーパッドで、相反関係であるブレーキの効きと耐摩耗性を高次元で両立したとしている。

ブレーキダストを従来の銅フリーパッドと比べ約30%低減した。あわせてパッドの構成部材の減衰性を向上してブレーキ鳴きを低減した。レクサス IS改良新型

【レクサス IS 改良新型】アドヴィックス、環境に対応したブレーキパッドを開発

《レスポンス編集部@レスポンス》

この記事の写真

/

特集