2021年後半、テスラ モデルS に最強グレード「プレイド」設定が確実に!3モーターで1100馬力 | Spyder7(スパイダーセブン)

2021年後半、テスラ モデルS に最強グレード「プレイド」設定が確実に!3モーターで1100馬力

自動車 モーターショー
テスラ・モデルS(参考)
テスラ・モデルS(参考) 全 7 枚 拡大写真
テスラは9月23日、『モデルS』に最強グレードの「プラッド」(Tesla Model S Plaid)を設定し、2021年後半、米国市場で発売すると発表した。

モデルSの高性能グレードは従来、2モーターを搭載してきた。これに対してプラッドは、3モーターを搭載するのが特長だ。3個のモーターは、合計で1100hpのパワーを引き出す。プラッドは、この強大なパワーが4輪に伝達されるAWDとなる。

プラッドの動力性能は、0~96km/h加速が2秒以内、0~400m加速が9秒以内、最高速はおよそ322km/hに到達する。テスラによると、0~96km/h加速2秒以内、0~400m加速9秒以内の性能は、量産車で世界最速という。それでいて、1回の充電での航続は、およそ837km以上を想定している。

プラッドの米国ベース価格は、13万4490ドル(約1420万円)になる予定だ。テスラは米国の有名サーキット、「ラグナセカ」でのタイムアタックの様子を公式ツイッターで配信した。ラップタイムは1分30秒3、としている。


テスラ モデルS に量産車世界最速「プラッド」…3モーター1100馬力 2021年後半に米国発売

《森脇稔@レスポンス》

この記事の写真

/

特集