【動画】ホンダeを意識!? ヒュンダの新型EV「45」市販型、圧倒するニュル高速テストを見よ! | Spyder7(スパイダーセブン)

【動画】ホンダeを意識!? ヒュンダの新型EV「45」市販型、圧倒するニュル高速テストを見よ!

自動車 新車スクープ
ヒュンダイ 45 市販型プロトタイプ スクープ動画
ヒュンダイ 45 市販型プロトタイプ スクープ動画 全 6 枚 拡大写真
韓国ヒュンダイが開発を進める次世代フルエレクトリック・ハッチバック、「45」市販型プロトタイプがニュルで高速テストを再び開始した。

その様子をビデオで捉えたが、スキール音を轟かせながらコーナーを果敢に攻め、直線で圧倒する高速安定性、加速性をみせつけている。

45は、フランクフルトモーターショー2019にて公開された『45 EVコンセプト』の市販型であるとともに、1974年のポニークーペコンセプトからインスパイアされている。カモフラージュが厳重だが、最終デザインでは、ホンダのコンパクトEV『ホンダe』を彷彿させるレトロなデザインが採用されると伝えられている。ただしフロントエンドでは、コンセプトの未来的LEDライトや刺激的グリルは装備されず、より落ち着いたデザインが採用されると予想されている。

また、そのスッキリとしたラインとシンプルなフォルムは、将来の電動ヒュンダイモデルにおいてポピュラーなデザインとなりそうだ。

キャビン内では、ワイドディスプレイをローカルダッシュに装備、コンセプトモデルからレイアウトが継承されると予想される。市販型では「E-GMP」(エレクトリック・グローバル・デザインプラットフォーム)を採用、AWD機能用に2つの電気モーターを搭載し、小さい方は前車軸に動力を供給、より大きなモーターは後輪を駆動させ、四輪駆動となる。

45市販型のデビューは、2021年内が有力だ。

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

特集