三菱アウトランダー新型、2021年初頭デビュー決定!2023年までの新型ラッシュまとめ | Spyder7(スパイダーセブン)

三菱アウトランダー新型、2021年初頭デビュー決定!2023年までの新型ラッシュまとめ

自動車 新車スクープ
三菱 アウトランダー 次期型 予想CG
三菱 アウトランダー 次期型 予想CG 全 10 枚 拡大写真
三菱自動車は、コスト削減と同時に収益性を改善することを目的とした新しい「Small but Beautiful」事業計画を発表した。

これは、最も競争力のあるASEAN地域へのハイブリッド、PHEV、及び四輪駆動モデルに焦点をあてるものだ。

主なところでは、「エクリプス・クロス」改良新型が2020年内に登場するほか、2021年には「アウトランダー」と中国市場向けに新型EVモデルの投入、2022年には「アウトランダーPHEV」新型やピックアップトラック『トライトン』新型、さらに新開発のEV軽自動車などが導入されるという。

長期的には、『エクスパンダー』『エクスパンダー ハイブリッド』の新型、『パジェロスポーツ』新型、さらには新開発の小型および大型のクロスオーバーSUVなど、怒涛の新型ラッシュが見られそうだ。

日本にとっての注目は、2021年初頭にデビューが決定した「アウトランダー」に注目だろう。すでにプロトタイプをスクープしているが、バンパーコーナーに巨大なLEDセカンドライトユニットを設置。その上には薄く鋭いヘッドライト、そして大型のダイナミックシールドフロントグリルを装備、2019年3月のジュネーブモーターショーで初公開されたコンセプトカー『エンゲルベルクツアラー』の迫力あるマスクを継承したデザインが予想される。

パワートレインは、2.4リットル直列4気筒+モーターによるPHEVパワートレイン、1.5リットル直列4気筒ターボチャージャーガソリンエンジン、2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジンなどがラインアップされそうだ。

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

特集