マツダNEロードスター次期型、「スピードスター」設定!? エクステリアを大予想してみる | Spyder7(スパイダーセブン)

マツダNEロードスター次期型、「スピードスター」設定!? エクステリアを大予想してみる

マツダは、2016年のSEMAショーにて、『スピードスター・エボリューション』を発表しているが、そのコンセプトモデルをベースに、「スピードスター」を大予想してみた。

自動車 新車スクープ
マツダ NEロードスター スピードスター 予想CG
マツダ NEロードスター スピードスター 予想CG 全 11 枚 拡大写真
マツダは、2016年のSEMAショーにて、『スピードスター・エボリューション』を発表しているが、そのコンセプトモデルをベースに、「スピードスター」を大予想してみた。

予想CGを提供してくれたのはCGアーティストのKasim Tibekov氏だ。最も大きな変更はフロントガラスを排除し、コンパクトなガラスをインストルメントパネルの上に配置した点で、助手席にはガラスがないため、ヘルメットが必要となる。またリップスポイラー、ダブル・バブルルーフ、デュアルエキゾーストパイプを側面に持つリアデュフューザーも確認できる。

さらにフロントサイトとリアフェンダーをワイド化、サイドシルを大きくしたワイドボディキットを装着、車高は低く、アグレッシブなバンパーを装備し、リトラクタブルヘッドライトとテールライトには、輪郭を描くなめらかなLEDシグニチャーを採用している。

またTibekov氏は、スピードスターのマルボロバージョンも公開、デザインは同じながら印象がガラリと変わっており、おもしろい。

NEロードスター次期型のパワートレインは、マツダ『3』から流用する「SKYACTIV-X」+マイルドハイブリッド、あるいは新開発のハイブリッドなどの電動化が予想されている。

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

特集