あってよかったMT車!マツダ2 15S プロアクティブ[特集写真] | Spyder7(スパイダーセブン)

あってよかったMT車!マツダ2 15S プロアクティブ[特集写真]

マツダのエントリークラスの5ドアハッチバック『マツダ2』。旧『デミオ』から、新たな車名とデザイン、技術を採用しスタートを切った。AT車が全盛となる中、幅広くMT車をラインアップするマツダ。このマツダ2にもMT車が設定されている。

自動車 ニューモデル
マツダ マツダ2 1.5L ガソリン MT(15S プロアクティブ)
マツダ マツダ2 1.5L ガソリン MT(15S プロアクティブ) 全 28 枚 拡大写真
マツダのエントリークラスの5ドアハッチバック『マツダ2』。旧『デミオ』から、新たな車名とデザイン、技術を採用しスタートを切った。AT車が全盛となる中、幅広くMT車をラインアップするマツダ。このマツダ2にもMT車が設定されている。

今回画像とともに紹介するのは、15インチホイールを装着した1.5リットルガソリン車(15S プロアクティブ)である。


シンプルなエレガンスを表現したというマツダ2のエクステリアデザイン。フロントではバンパーやヘッドライト、グリルを全面的に刷新され、リヤではコンビランプ内部のデザインとバンパーに手が加えられた。外装色は3つの特別塗装色を含め全10色から選択できる。またインテリアでは、いつまでも乗っていたくなる居心地の良さに着目した空間づくりを目指し、シートやインパネをカラーコーディネート。


車両構造技術「SKYACTIV ビークル・アーキテクチャー」の考え方を取り入れ、新サスペンションシステムや頭がぶれにくい新構造のフロントシート、高速安定走行を可能にする「G-ベクタリング コントロール プラス(GVC プラス)」などを採用した。


6速MTは、1.5リットル直列4気筒ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.5」と1.5リットル直列4気筒クリーンディーゼルターボエンジン「SKYACTIVE-D 1.5」で選ぶことができる。それぞれ駆動方式は2WD(FF)と4WDの2種類を用意。WLTCモードでの燃費は17.2~25.2リットルとなっている。

マツダ2には、ガソリン搭載車の「15S」シリーズと、ディーゼルエンジン搭載車の「XD」シリーズがラインナップされ、それぞれに「プロアクティブ」、「Sパッケージ」、「Lパッケージ」のグレードが設けられている。また、ガソリン車にはベースモデル「15S」、モータースポーツベース車両「15MB」が設定されている。

価格は154万4400円から261万9000円。同グレードでのAT車とMT車に価格の違いはない。

あってよかったMT車…マツダ2 15S プロアクティブ[詳細画像]

《滑川寛@レスポンス》

この記事の写真

/

特集