6月開催予定のデトロイトモーターショー、コロナウイルスの影響で開催中止...会場は臨時の病院に!? | Spyder7(スパイダーセブン)

6月開催予定のデトロイトモーターショー、コロナウイルスの影響で開催中止...会場は臨時の病院に!?

自動車 社会
トヨタ・スープラ 新型(デトロイトモーターショー2019)
トヨタ・スープラ 新型(デトロイトモーターショー2019) 全 5 枚 拡大写真
デトロイトモーターショーの主催団体は3月30日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大を受けて、デトロイトモーターショー2020を中止すると発表した。

デトロイトモーターショーは、例年1月に開催されてきた。今年から6月に開催時期を変更し、新たなデトロイトモーターショーが始まる予定だった。

しかし、デトロイトモーターショーの主催団体は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、デトロイトモーターショー2020を中止すると発表した。会場のTCFセンター(旧称:コボホール)が、連邦緊急事態管理局の要請により、新型コロナウイルスの患者を受け入れる臨時の病院として活用されることも、中止の理由だ。

デトロイトモーターショー主催団体のロッド・アルバーツ事務局長は、「中止の決定は残念だが、デトロイトとミシガン州の市民の健康、安全、幸せよりも重要なことは何もない。新型コロナウイルスとの戦いを支援するために、できる限りのことをする」と述べている。

TCFセンター

【デトロイトモーターショー 2020】新型コロナウイルスの影響で開催中止、会場は臨時の病院に

《森脇稔@レスポンス》

この記事の写真

/

特集