スバル レヴォーグに「STIスポーツ」...東京オートサロン2020で初公開へ! | Spyder7(スパイダーセブン)

スバル レヴォーグに「STIスポーツ」...東京オートサロン2020で初公開へ!

スバルは1月10から開催予定の東京オートサロン2020にて、『レヴォーグ・プロトタイプSTIスポーツ』を初公開することを発表、ティザーイメージを公開した。

自動車 ニューモデル
レヴォーグ・プロトタイプSTIスポーツ ティザーイメージ
レヴォーグ・プロトタイプSTIスポーツ ティザーイメージ 全 2 枚 拡大写真
スバルは1月10から開催予定の東京オートサロン2020にて、『レヴォーグ・プロトタイプSTIスポーツ』を初公開することを発表、ティザーイメージを公開した。

レヴォーグ・プロトタイプSTIスポーツは、スバルとSTIが一丸となり、レヴォーグ新型の走破性にさらに磨きをかけ、「スバルの走りの未来」を提案する1台となるという。

東京モーターショー2019にて初公開されたレヴォーグ新型のパワートレインは、新開発1.8リットル水平対向直噴ターボエンジンを搭載、フルインナーフレーム構造と組み合わせた「スバルグローバルプラットフォーム」など最新世代の技術が投入されている。

そのほか東京オートサロンでは、『BRZ STIスポーツ』や『WRX S4 STI』、さらに2019年クラス連覇を成し遂げたニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦カー、『WRX STI NBR CHALLENGE 2019』、SUPER GT参戦カー『SUBARU BRZ GT300 2019』などのカスタムコンセプトも出展、ブースを盛り上げてくれそうだ。

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

特集