アルピナSUVの頂点...600馬力の「XB7」がニュルで高速テスト!純正「M」モデルと競合か? | Spyder7(スパイダーセブン)

アルピナSUVの頂点...600馬力の「XB7」がニュルで高速テスト!純正「M」モデルと競合か?

BMWのチューニングを専門とする独立会社、「ALPINA」(アルピナ)が、現在開発を進める高性能クロスオーバーSUV、『XB7』をこれまでで最もカモフラージュが軽い状態でカメラが捉えた。

自動車 新車スクープ
アルピナ XB7 開発車両 スクープ写真
アルピナ XB7 開発車両 スクープ写真 全 10 枚 拡大写真
BMWのチューニングを専門とする独立会社、「ALPINA」(アルピナ)が、現在開発を進める高性能クロスオーバーSUV、『XB7』をこれまでで最もカモフラージュが軽い状態でカメラが捉えた。

ニュルでキャッチしたプロトタイプは、ドアパネルやボンネット、リアエンド全体を隠していた偽装が剥がれ、テールライト、リアサイドウィンドウやヘッドライトのアウトラインなどが鮮明に確認できる。またわずかに修正され、ドレスアップさえれたフロントエンド、クワッドエキゾーストシステムをインストールするリアバンパーなども見てとれる。この開発車両にはアルピナ「マルチスポークホイール」が装備されていないが希望する顧客は確実に利用できるはずだ。

キャビン内では、ハイエンドレザーやウッドトリムなどの高品質素材が惜しみなく採用され、ベースとなる「X7」より豪華な仕上がりが見られるだろう。

X7のパワートレインは、最高出力265psを発揮する3.0リツトル直列6気筒ディーゼルターボ、最高出力340psを発揮する3.0リットル直列6気筒ガソリンターボ、最高出力460psを発揮する4.4リットルV型8気筒ガソリンターボ、そして頂点には最高出力530psを発揮する4.4リットルV型8気筒ガソリンツインターボ『XX7 M50i』がラインアップされている。対してXB7では、最高出力600ps以上、最大トルク800Nmを発揮する4.4リットルV型8気筒ツインターボガソリンエンジンの搭載が予想されている。

XB7のワールドプレミアは2020年内が有力だが、BMWは「X7 M」を開発中と噂されており、その場合は最大のライバルとなりそうだ。

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

特集