インフィニティ Q60プロジェクトBlack S、米国で発売が濃厚に...日本導入はどうなる!? | Spyder7(スパイダーセブン)

インフィニティ Q60プロジェクトBlack S、米国で発売が濃厚に...日本導入はどうなる!?

インフィニティのハイパフォーマンス・2ドアクーペ、『Q60プロジェクト Black S』が米国で発売される可能性が高いことがわかった。

自動車 新車スクープ
Q60プロジェクト Black S
Q60プロジェクト Black S 全 6 枚 拡大写真
インフィニティのハイパフォーマンス・2ドアクーペ、『Q60プロジェクト Black S』が米国で発売される可能性が高いことがわかった。

これは同社の米グループバイス・プレジデント、ジェフ・ポープ氏が「Motor Trend」氏に示唆したものであり、信憑性が高そうだ。

プロジェクト Black Sは、デトロイトモーターショー2016で発表された新型『Q60』(日本名:日産『スカイライン クーペ』後継車)をベースに、ルノーフォーミュラ1テクノロジーを投入、高性能モデルとして開発された。2017年3月のジュネーブモーターショーにてワールドプレミアされた後、2018年のパリモーターショーでは、最新バージョンが公開されている。

但し、日産は今後3年間のスケジュールにおいて、新型モデル5台を発表することになっているが、同モデルは入っていないため、市販化が濃厚といっても早急にされることはなさそうだ。

パワートレインは,『Q60レッドスポーツ400(Q60 Red Sport 400)』に基づいて4.4kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載、直噴3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンには、独自のエネルギー回収システム「ERS」を採用し、最高出力571psを発揮。0-100km/h加速は4.0秒以のパフォーマンスを発揮する。

米国市場での発売が濃厚であることは確認できたが、他国は不明のようで、残念ながら日本での発売は現段階では可能性が低そうだ。

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

特集