「チューンは合法にしろ」...530馬力、ポリスカー風アウディRS4が初公開! | Spyder7(スパイダーセブン)

「チューンは合法にしろ」...530馬力、ポリスカー風アウディRS4が初公開!

ドイツの老舗チューニングメーカーABTは、現在開催中の「エッセンモータショー2019」にてドイツ警察車両風にカスタムしたアウディ『RS4アバント』を初公開した。

自動車 ニューモデル
ABT アウディ RS4 アバント チューニングカー
ABT アウディ RS4 アバント チューニングカー 全 19 枚 拡大写真
ドイツの老舗チューニングメーカーABTは、現在開催中の「エッセンモータショー2019」にてドイツ警察車両風にカスタムしたアウディ『RS4アバント』を初公開した。

エッセンモータショーは、チューニングカーの展示をメインに開催されており、世界でもメジャーなイベントの一つで、今年のテーマには「Tune it safe」(合法にチューンしろ)が掲げられている。毎年ポリスカー風にアレンジされた車両が登場しており、昨年はACシュニッツァーがBMW『i8ロードスター』を、一昨年はエッティンガーがVW『ゴルフR』を公開している。そこでABTが2019年に初公開したのが、アウディ「RS4 アバント」カスタムカーだ。

ドイツ警察車両風にカスタマイズされたボデイはローダウンされ、ルーフにパトライトを装備、4インチ(102mm)のカーボンテールパイプや21インチホイール、ハンコック製タイヤを装着し、サスペンションが強化されている。また専用のリップスポイラーやサイドシル、ディフューザーなどアグレッシブなエアロをまとっており、この車両がバックミラーに映れば逃げるドライバーはないだろう。

またキャビン内ではギアシフターやセンターコンソール、ドアトリムなどにカーボンファイバーを採用、ABT製「RS4-R」ロゴ入りスポーツシートを装備し、スポーティに仕上げられている。

パワートレインは、2.9リットルV型6気筒ツインターボエンジンをブーストアップ、最高出力は530psに、最大トルクは690Nmまで高められている。また0-100km/h加速は4.1秒、最高速度は250km/hだが、オプションの「RS ダイナミック・パッケージ」がインストールされれば、280km/hのパフォーマンスを発揮する。

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

特集