フォード初の電気SUV、マスタング「マッハE」ついに世界デビュー!価格はメルセデスベンツの半額以下に | Spyder7(スパイダーセブン)

フォード初の電気SUV、マスタング「マッハE」ついに世界デビュー!価格はメルセデスベンツの半額以下に

フォードは同社初のエレクトロニック・クロスオーバーSUV、『マッハE』を初公開した。

自動車 ニューモデル
マッハE
マッハE 全 14 枚 拡大写真
フォードは同社初のエレクトロニック・クロスオーバーSUV、『マッハE』を初公開した。

フロントエンドには、鋭く釣り上がるヘッドライト、全閉されたグリルなどを装備し、『マスタング』のイメージを強く残している。またテールライトは、やはりマスタングからインスパイアされた縦型タイプが3本左右に配置されている。

一方キャビン内は、マスタングブランドのホイールの後ろには、10.2インチのデジタルインストルメントクラスタを配置。その右側には15.5インチのタッチスクリーンインフォテイメントシステムを搭載するなど、クロスオーバーSUV『エクスプローラー』に似たデザインが採用されたうえ、より高品質の素材が採用されているようだ。さらに10スピーカーのBank&Olufsenオーディオシステム、パノラマクラスルーフ、アンビエント照明など様々なオプションが用意される。

パワーユニットは、98.8kWhのバッテリーを搭載し、最高出力286ps、最大トルク414Nmを発揮、0-100km/h加速6秒半ばで走り抜き、フル充電により航続距離は300マイル(483km)と伝えられる。

注目はその価格だろう。マッハEには4グレードを設定、最高出力259psを発揮するエントリーモデル「セレクト」は43,895USドル(約478万円)とメルセデスの電気SUV『EQC』の半額以下で購入可能だ。そのほか上位モデルには50,600USドル(約550万円)の、「プレミアム」、52,400USドル(約570万円)、ハイエンドモデルには60,500USドル(約660万円)の「GT」がラインアップされる。

メルセデスベンツ、テスラなど1千万円クラスが当たり前のEVクロスオーバー市場でこの価格は驚異と言えるだろう。

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

特集