日産、新型GT-Rと新型フェアレディZに関する情報を近く発表へ! | Spyder7(スパイダーセブン)

日産、新型GT-Rと新型フェアレディZに関する情報を近く発表へ!

日産の生産企画トップ、イヴァン・エスピノーサ氏は、英Autocarのインタビューにて、新型GT-R、及び新型フェアレディZに関する情報を近く発表すると語った。

自動車 新車スクープ
日産 GT-R フェアレディZ 次期型予想CG
日産 GT-R フェアレディZ 次期型予想CG 全 5 枚 拡大写真
日産の生産企画トップ、イヴァン・エスピノーサ氏は、英Autocarのインタビューにて、新型GT-R、及び新型フェアレディZに関する情報を近く発表すると語った。

東京モーターショー2019にて同氏は、「GT-Rと370Zは、日産の中心であり、我々は積極的に検討し、新型に取り組んでいる」と語ったようだ。しかし、現時点でそれ以上の言及はしていない。

現行型GT-Rは、2007年の東京モーターショーで発表、フェアレディZは2008年のロサンゼルスモーターショーで発表とどちらも10年以上が経過、2019年には両車に50周年記念モデルが登場したが、新型モデルへの期待が高まっている。

パワートレインに関しては2019年4月、同社チーフ・プランニング・オフィサーであるフィリップ・クライン氏が、この2台がハイブリッドやフルEVなど電動化されることを示唆しており、現在入手しているGT-Rに関する最新情報は、「GT-R50 by イタルデザイン」に搭載される3.8リットルV型6気筒ツインターボ「VR38DETT」エンジン+電気モーターのハイブリッドで、最高出力は800ps以上を発揮するというものだ。

いずれにしても、2019年内に両車の発売時期、あるいはパワートレインなどの情報が発表される可能性があるだろう。

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

特集