【動画】10.11デビューへ...いすゞD-Max新型、力強くスポーティな顔が見えた! | Spyder7(スパイダーセブン)

【動画】10.11デビューへ...いすゞD-Max新型、力強くスポーティな顔が見えた!

いすゞが開発を進めるピックアップトラック、『D-Max』新型のティザーイメージ、及び予告動画が公開された。

自動車 新車スクープ
いすゞ D-Max 新型 ティザーイメージ
いすゞ D-Max 新型 ティザーイメージ 全 4 枚 拡大写真
いすゞが開発を進めるピックアップトラック、『D-Max』新型のティザーイメージ、及び予告動画が公開された。

公開されたティザーイショットからは、スポーティなアクセントを備えたより大型の六角形グリル、U字型のLEDデイタイムランニングライト持つ新ヘッドライト、バンパー両側に2つの丸いプロジェクターライト(上はターンシグナル、下はフォグランプ)、アグレッシブなスキッドプレートなどを装備、現行型より力強く、スポーティなイメージを感じる。

キャビン内では、ピアノブラックトリムのレザーステッチ、ダッシュボード、アルミニウム製ギアシフター、センターコンソールなどインテリアもスポーティ、かつハイクオリティに仕上げられるという。

パワートレインは、「4JK1-TCX」後継となる「RZ4E-TC」型の1.9リットル直列4気筒ディーゼルターボエンジンを搭載。最高出力163ps、最大トルク360Nmを発揮、トランスミッションは6速ATまたは6速MTと組み合わされる。またアジア、南アフリカ、オーストラリアでは、3.0リットル直列4気筒ターボディーゼルが継続される。

安全装備では、自動緊急ブレーキを含む最新のドライバーアシスタンスシステムのほか、AppleCarPlay、Android Auto、デジタルスピードメーターなどを搭載するだろう。

走破性を高めた『D-Max Arctic Trucks AT35』も新型へ移行、OEM版であるマツダ『BT-50』も刷新されるのも間違いないはずだ。動画には、カウントダウンがついており、10月11日にデビューする可能性が高いようだ。

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

特集