R35 GT-Rには「ファイナルモデル」があった!? その真実とは... | Spyder7(スパイダーセブン)

R35 GT-Rには「ファイナルモデル」があった!? その真実とは...

『ベストカー』10月10日号では、全35ページにわたって期待と不安が入り交じる「これからの日産」についてフォーカス。日産R35『GT-R』はNISMO 2020年モデルで最後だと思われていたが、どうやらそうではないらしい。

自動車 ニューモデル
GT-R NISMO 2020年モデル
GT-R NISMO 2020年モデル 全 2 枚 拡大写真
『ベストカー』10月10日号
発行:講談社ビーシー / 講談社
定価:400円(本体370円+税)

『ベストカー』10月10日号では、全35ページにわたって期待と不安が入り交じる「これからの日産」についてフォーカス。日産R35『GT-R』はNISMO 2020年モデルで最後だと思われていたが、どうやらそうではないらしい。R35 GT-Rには「ファイナルモデル」なるものが用意されているという情報を、『ベストカー』編集部がつかんだ。どの様なクルマになるのか、夢が膨らむ。

気になる見出し……●R35GT-Rファイナルモデル発覚!!●NEWスカイライン初試乗!●日産歴代車ベスト20●あおり運転自動車専門誌的見解●猛暑のあとの愛車メンテ術●最新車ガチすぎる対決!●国産SUV&クロスオーバー最新カタログ『ベストカー』10月10日号

本当の最後!? R35 GT-Rには「ファイナルモデル」があった!

《滑川寛@レスポンス》

この記事の写真

/

特集