これがBMW次世代「M」の顔になる...コンセプト4発表! | Spyder7(スパイダーセブン)

これがBMW次世代「M」の顔になる...コンセプト4発表!

BMWは、フランクフルトモーターショーにて、次世代『M3/M4』を示唆する『コンセプト4』を発表した。

自動車 ニューモデル
BWM コンセプト4
BWM コンセプト4 全 13 枚 拡大写真
BMWは、フランクフルトモーターショーにて、次世代『M3/M4』を示唆する『コンセプト4』を発表した。

まず驚かされたのは、その巨大キドニーグリルだ。クロスオーバーSUV『X7』をはじめ、『7シリーズ』改良新型などでその徴候が見られていたが、コンセプト4ではそれらを凌ぐ大型化されている。実はSpyder7では、5月に『M3』開発車両を捉えた際、グリルがバンパー下部まで大型化されている可能性を指摘しており、それが現実となりそうだ。

エクステリアを見ると、同社モデルにはこれまでにないスリムなアルミニウム・サイドミラー、ヘッドライトは薄型のレーザーヘッドライトを装備、テールライトには最新世代のLEDテクノロジーを採用し、躍動感あふれる新デザインに仕上げられている。また足回りには、5スポークの21インチ大径ホイールを装着、リアエンドではエアアウトレット、ディフューザーを装備したアグレッシブなデザインが見てとれるが、これらがM3、M4新型にどこまで反映されるか要注目だろう。

M3新型のパワートレインは、3.0リットル直列6気筒ツインターボエンジンを搭載、3つのグレードが設定されると予想されており、エントリーグレードは最高出力454ps、ミドルモデルは最高出力480ps、ハイエンドモデルは510psを発揮すると噂されている。トップモデルとなる「コンペティション」では8速ATと組み合わされ、4WD「M xDrive」の搭載が濃厚だ。

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

特集