トヨタ86「TRDハンドリングパッケージ」初公開!ザックスダンパー&ブレンボ製ブレーキ搭載でより攻撃的走りを実現 | Spyder7(スパイダーセブン)

トヨタ86「TRDハンドリングパッケージ」初公開!ザックスダンパー&ブレンボ製ブレーキ搭載でより攻撃的走りを実現

トヨタは、2ドアクーペ『86』に設定される「TRDハンドリングパッケージ」を初公開した。

自動車 ニューモデル
トヨタ 86 TRDハンドリングパッケージ
トヨタ 86 TRDハンドリングパッケージ 全 4 枚 拡大写真
トヨタは、2ドアクーペ『86』に設定される「TRDハンドリングパッケージ」を初公開した。

「TRD」(Toyota Racing Development)は、同社のレース&モータースポーツ部門で、レース用のパーツや車両の開発に携わっている。2018年に公開された『86 TRD スペシャルエディション』をベースとした新パッケージでは、サックスダンパーを搭載し、ハンドリングが向上したほか、インフォテイメントシステムのアップデートがなされている。またミシュランパイロットスポーツ4タイヤに18インチホイールを装着、ブレーキシステムは、フロントに12.83インチのローター、リアに12.44インチのストッパーを備えたブレンボ製ブレーキを装備するなど、より攻めた走りを実現する。

キャビン内では、7インチのインフォテイメントシステムをアップデートし、Apple CarPlayとAndroid Autoをサポート、圧縮デジタル音楽フォーマットをより自然な音に再現する「Clari-Fi」テクノロジーが装備される。

パワートレインは、2.0リットル水平対向4気筒エンジンを搭載し、最高出力205ps、最大トルク212Nmを発揮する6速MTと、最高出力200ps、最大トルク205Nmを発揮する6速ATがキャリーオーバーされる。

発売時期は発表されていないが、年内には期待できそうだ。

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

特集