内装のスペシャリスト「ニードファクター」、ランボルギーニ アヴェンタドールの室内を豪華フルカスタム! | Spyder7(スパイダーセブン)

内装のスペシャリスト「ニードファクター」、ランボルギーニ アヴェンタドールの室内を豪華フルカスタム!

ドイツの内装専門チューナー、「Neidfaktor」(ニードファクター)は、ランボルギーニのフラッグシップ・オープンモデル『アヴェンタドール ロードスター』のカスタムカーを初公開した。

自動車 ニューモデル
ニードファクター ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター カスタムカー
ニードファクター ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター カスタムカー 全 24 枚 拡大写真
ドイツの内装専門チューナー、「Neidfaktor」(ニードファクター)は、ランボルギーニのフラッグシップ・オープンモデル『アヴェンタドール ロードスター』のカスタムカーを初公開した。

今回のカスタムで最も重要な変更は白のアクセントや、白いステッチがほどこされた黒いスエードシートで、シート側面と背面にはブレーキキャリパーと同色のオレンジ色のレザーが使用されている。

またキャビン前部には、ダッシュボードの上部、センターコンソール全体にオレンジ色のレザーが見てとれるほか、ステアリングホイールはホワイトレザーとオレンジレザー、そしてカーボンファイバーが組み合わせられており、上品かつスポーティな雰囲気を感じさせてくれる。

さらにメーターパネルの上部、ダッシュボードには、ホワイトレザーやブラックスウェード、アルカンターラがふんだんに使われ、この上ない豪華なインテリアに仕上げられているのが特徴だ。

プレスリリースによるカスタム価格は、34,000ユーロ(約400万円)から36,000ユーロ(約428万円)で、輸入ホットハッチモデルが1台購入できる程度の高額となっている。

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

特集