大阪モーターショー2019、スペシャルサポーターにはあのカリスマが就任! | Spyder7(スパイダーセブン)

大阪モーターショー2019、スペシャルサポーターにはあのカリスマが就任!

大阪モーターショー実行委員会は、「第11回大阪モーターショー」を12月6日から9日までの4日間、インテックス大阪で開催する。

自動車 モーターショー
第11回大阪モーターショー
第11回大阪モーターショー 全 3 枚 拡大写真
大阪モーターショー実行委員会は、「第11回大阪モーターショー」を12月6日から9日までの4日間、インテックス大阪で開催する。

今年の大阪モーターショーは、「Restart! ~新たなステージへ~」をテーマに、クルマ・バイクの楽しさをはじめ、大阪で開催される「2025年日本国際博覧会」に向け、大阪発の未来のクルマ・バイクを通じた新たな暮らし・モビリティ社会の魅力を伝えていく。

公式テーマ曲は、第9回から作曲・演奏を手がけてきた男性3人組のインストゥルメンタルPOPSユニット「SOURCES」が担当。タイトルは開催テーマの「Restart!」で、8月下旬以降、開催告知CMやSNSで配信するほか、開催期間中ミニライブも行う。

また、今回、大阪モータショーを盛り上げるため、様々なメディアで活躍中のあのカリスマがスペシャルサポーターに就任。これまで国産車から高級外車まで20車種以上を乗りこなしてきた“クルマ好き”の名は9月2日公式HP上で発表する。

前売り入場券は9月2日から発売。一般1500円、今回から高校生以下は無料にし、新たに専門学生・大学生料金1300円を設定する。

【大阪モーターショー2019】テーマは「Restart!」、スペシャルサポーターにはあのカリスマが就任

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

この記事の写真

/

特集