0-100km/h加速4秒未満...アルピナB3新型、9月デビュー前にプロトタイプをキャッチ! | Spyder7(スパイダーセブン)

0-100km/h加速4秒未満...アルピナB3新型、9月デビュー前にプロトタイプをキャッチ!

BMW『3シリーズ』(G20型)をベースとする、アルピナ『B3』新型プロトタイプをカメラが初めて捉えた。

自動車 新車スクープ
アルピナ B3 新型スクープ写真
アルピナ B3 新型スクープ写真 全 11 枚 拡大写真
BMW『3シリーズ』(G20型)をベースとする、アルピナ『B3』新型プロトタイプをカメラが初めて捉えた。

南ヨーロッパでスクープした車両には、アルピナが本社を置くオストアルゴイ郡を示すナンバー「OAL」が装着されている(因みにBMW開発車両にはミュンヘンの「M」が多く見られる)。

またバンパー、フロントグリル、トランクリッドに軽いカモフラージュが見られるほか、G80『M3』ほど広くないが3シリーズよりワイドなフェンダー、デュアルツインエキゾーストパイプも確認できる。新型でもド派手なエアロパーツは装着しないが、アルピナ専用フロントスプリッター、ディフューザーなどが装備されるだろう。

予想されるパワートレインのラインアップは、最高出力450ps以上を発揮する3.0リットル直列6気筒B3ビターボと、最高出力388psを発揮するディーゼルD3ビターボで、0-100km/h加速は4秒未満へ進化する。

ワールドプレミアは、最速で9月のフランクフルトモーターショーとされており、B3/D3同時発表が期待できそうだ。またツーリングモデルの設定も確実視されている。

《Spyder7編集部@レスポンス》

この記事の写真

/

特集