2020年戦闘開始...ルノー ルーテシア新型、高性能レーサー「クリオ カップ」「クリオ レーサー」「クリオRX」初公開! | Spyder7(スパイダーセブン)

2020年戦闘開始...ルノー ルーテシア新型、高性能レーサー「クリオ カップ」「クリオ レーサー」「クリオRX」初公開!

ルノーは1月にコンパクトハッチ『クリオ』(日本名 ルーテシア)新型を初公開したが、そのハイパフォーマンスモデルレーサー『クリオ カップ』『クリオ レーサー』『クリオRX』を初公開した。

自動車 ニューモデル
『クリオ カップ』『クリオ レーサー』『クリオRX』
『クリオ カップ』『クリオ レーサー』『クリオRX』 全 4 枚 拡大写真
ルノーは1月にコンパクトハッチ『クリオ』(日本名 ルーテシア)新型を初公開したが、そのハイパフォーマンスモデルレーサー『クリオ カップ』『クリオ レーサー』『クリオRX』を初公開した。

ベースとなるのは『クリオRS Line』で、ボディにド派手なロゴ、イエローのアクセントライン、ルーフにエアスクープ、キャビン内にロールケージが設置されている。各モデルはわずかに仕様が異なるが、全て調整不可能なBosサスペンションとリミテッドスリップディファレンシャルを装備し、改善された冷却装置およびFIA公認の燃料電池を備えているという。

パワートレインは、1.3リットル直列4気筒エンジンで、エンジン規制により最高出力170psから180ps、最大トルク280Nmから320Nmを発揮。また全モデルにはサックスクラッチを特色とするSadev5速シーケンシャルトランスミッションを装備する。

また足回りには、砂利用15インチホイール、アスファルト用16インチ、カップレース用17インチの3種類が設定される。

10月から生産予定とされており、2020年シーズンからレースに参戦すると見られている。

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

特集