マツダNDロードスターを最大221馬力へチューン...最強の2.0 SKYACTIV-G登場! | Spyder7(スパイダーセブン)

マツダNDロードスターを最大221馬力へチューン...最強の2.0 SKYACTIV-G登場!

イギリスを拠点とするチューニングメーカー「BBR」は、マツダ『NDロードスター』(MX-5)をベースとするチューニングキットを発表した。マツダを得意とするBBRだが、2.0リットルSKYACTIV-Gのチューンは初となる。

自動車 ニューモデル
マツダ NDロードスター チューニングキット
マツダ NDロードスター チューニングキット 全 3 枚 拡大写真
イギリスを拠点とするチューニングメーカー「BBR」は、マツダ『NDロードスター』(MX-5)をベースとするチューニングキットを発表した。マツダを得意とするBBRだが、2.0リットルSKYACTIV-Gのチューンは初となる。

今回リリースされたのは2つのパッケージだ。1つは「Super200」と呼ばれるキットで、チューナーのエアインテークシステム、ステンレス製排気マニホールド、K&Nエアフィルター、StarChip ECUリマップが追加され、最高出力が+18psとなる202ps、最大トルクは+14Nmとなる224Nmまで高められる。「Super 200」キットの価格は英ポンド1,245(約17万円)で、工賃込みでも英ポンド1,445(約19万7千円)で装備することができる。

一方ハイエンドキット「Super 220」では、英ポンド2,235(約30万6千円)と値が張るが、メカニカルコンポーネント、高性能カムシャフト、バルブスプリング、リテーナーを追加することにより、最高出力221psと高性能を発揮。両パッケージとも12~36ヶ月の延長保証がついてくる。

BBRのマネージングディレクターによると、排気量1.0リットルあたり100ps以上を発揮するマツダのチューニングキットは初めてで、アップグレード用に2.5インチのセンターエキゾーストセクション、リアサイレンサーなども含まれるという。

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

特集