メン・イン・ブラック新作に登場、レクサス「QZ618」の性能が明らかに...銀河系加速を見逃すな! | Spyder7(スパイダーセブン)

メン・イン・ブラック新作に登場、レクサス「QZ618」の性能が明らかに...銀河系加速を見逃すな!

SF大作映画「メン・イン・ブラック」最新作、「メン・イン・ブラック インターナショナル」に登場すると話題のレクサス『QZ 618 Galactic Enforcer Jet』の性能が明らかにされた。

映画 公開情報
レクサス QZ618 Galactic Enforcer Jet
レクサス QZ618 Galactic Enforcer Jet 全 5 枚 拡大写真
SF大作映画「メン・イン・ブラック」最新作、「メン・イン・ブラック インターナショナル」に登場すると話題のレクサス『QZ 618 Galactic Enforcer Jet』の性能が明らかにされた。

QZ618は、『RC F』をベースとした近未来ジェットで、活動的な銀河核(AGN)の力を利用し、どこでもワープすることができるのだ。本作ではボタンひとつでジェットに変身し、エージェント専用のスペシャル・ヴィークルとして活躍する。超未来的エクステリアだが、フロントエンドにはスピンドルグリルが装備されているため、ひと目でレクサスと判斷できる。

特殊機能として、「IGPS」(銀河系間位置システム)、全世界言語翻訳機能「Amazon Alexa」、ガンマ線ヘッドライト、無権スケーリング技術、3つの運転モード(Eco Drive、Sport Drive、Quantum Drive)、スピードマッチング機能、インテグラテックスソース、Adorianレザー、31ポイントハーネスを備えたシート、これらにレクサス・セーフティ・システムが装備される。正体不明の機能もあるが、ものすごい未来ジェットということは伝わるはずだ。また0-100km/h加速は0.0000000000001ナノと途方もないスピードを誇る。是非この加速を映画で見て欲しい。

映画「メン・イン・ブラック インターナショナル」は6月14日公開だ。

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

特集