ポルシェ カイエンクーペに「E-ハイブリッド」設定へ!年内にも登場の可能性 | Spyder7(スパイダーセブン)

ポルシェ カイエンクーペに「E-ハイブリッド」設定へ!年内にも登場の可能性

先日、ポルシェのクロスオーバー・クーペSUV、『カイエン クーペ』に最強モデルとなる『GT5』が登場する可能性をお伝えしたが、年内にもPHEVモデルが設定される可能性が高いことがわかった。

自動車 新車スクープ
カイエン クーペ
カイエン クーペ 全 4 枚 拡大写真
先日、ポルシェのクロスオーバー・クーペSUV、『カイエン クーペ』に最強モデルとなる『GT5』が登場する可能性をお伝えしたが、年内にもPHEVモデルが設定される可能性が高いことがわかった。

現在、カイエン クーペには、最高出力355ps、最大トルク450Nmを発揮するエントリーモデル、最高出力434ps、最大トルク549Nmを発揮する高性能「Sクーペ」、そしてV8ターボエンジンを搭載し、最高出力541ps、最大トルク768Nmを生み出す「ターボ クーペ」の3モデルがラインアップされている。

新たに設定されるPHEVモデルは、『カイエン E-ハイブリッド』を流用し、最高出力455ps、最大トルク699Nmが予想されている。ポルシェは、上海モーターショー2019にて、近い将来カイエン、及びカイエン クーペに最高出力680ps、最大トルク850Nmを発揮する「パナメーラ S E-Hybrid」の搭載を示唆しているほか、先日お伝えした「GT5」などラインアップ拡大を狙っているようだ。

E-ハイブリッド搭載モデルは、最速で9月のフランクフルトモーターショー、遅くとも年内の登場が予想される。

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

特集