フェラーリ新型ハイブリッド、5月31日デビュー!システム総出力1000馬力と判明! | Spyder7(スパイダーセブン)

フェラーリ新型ハイブリッド、5月31日デビュー!システム総出力1000馬力と判明!

フェラーリの新型ハイブリッドモデルに関する詳細が見えてきた。同ブランドCEOルイス・カミレリ氏が「812 Superfastの上に位置し、スーパーカーの性能と真の美しさを兼ね備えた最高級のハイブリッドとなるだろう」と語った新型モデルとは...

自動車 新車スクープ
フェラーリ 新型ハイブリッド 招待状
フェラーリ 新型ハイブリッド 招待状 全 9 枚 拡大写真
フェラーリの新型ハイブリッドモデルに関する詳細が見えてきた。同ブランドCEOルイス・カミレリ氏が「812 Superfastの上に位置し、スーパーカーの性能と真の美しさを兼ね備えた最高級のハイブリッドとなるだろう」と語った新型モデルとは...

関係者へ送られた招待状によれば、ワールドプレミアは5月31日、イタリア・マラネロで行われ、システム合計の最高出力は1,000CV(986ps)と記されている。

パワートレインは、当初V型6気筒+電気モーターと予想されていたが、最新情報ではV型8気筒が有力候補のようで、これに3つの電気モーターが搭載されると噂されている。今回発表されるモデルがV型8気筒の場合、これとは別のV型6気筒ハイブリッドモデルが年内に準備されているはずだ。販売価格は、60万ユーロ(約7,380万円)と同ブランドのトップクラスの高額が予想されている。

フェラーリのハイブリッドといえば、2013年に発表された『ラ・フェラーリ』だろう。6262ccのV型12気筒ガソリンエンジンに、「HY-KERS」ハイブリッドシステムを組合わせ、システム全体で963psのパワーを発揮。0~100km/h加速3秒以下、最高速350km/hオーバーと、世界屈指の性能を備えていたが、新型ハイブリッドでは、それを超えるパフォーマンスが期待できそうだ。

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

特集