AMG秘密施設で激写...メルセデス最高級SUV、「GLS63」新型は2020年デビューへ! | Spyder7(スパイダーセブン)

AMG秘密施設で激写...メルセデス最高級SUV、「GLS63」新型は2020年デビューへ!

メルセデスベンツが4月のニューヨークモータショーで発表したフラッグシップ・クロスオーバーSUV、『GLS』新型。その最強モデルとなる『AMG GLS63』の姿を、カメラが捉えた。

自動車 新車スクープ
メルセデス AMG GLS63 新型 スクープ写真
メルセデス AMG GLS63 新型 スクープ写真 全 8 枚 拡大写真
メルセデスベンツが4月のニューヨークモータショーで発表したフラッグシップ・クロスオーバーSUV、『GLS』新型。その最強モデルとなる『AMG GLS63』の姿を、カメラが捉えた。

ドイツにあるAMGの秘密施設で撮影されたプロトタイプは、泥まみれだった。開発テストの過酷さを物語っているようだ。

GLS新型と同じLEDデイタイムランニングライトを備えるヘッドライトや、テールライトを装着しているが、AMG専用となる大型のコーナーエアインテーク、サイドスカート、大径ホイール、ワイドフェンダー、クワッドエキゾーストパイプなどで差別化が図られるほか、プラスチック偽装の下には、最強モデルの証し「パナメリカーナグリル」が装着される。

パワートレインは、現行モデルに搭載される最高出力577psを発揮する、5.5リットルV型8気筒ツインターボエンジンにかわり、最高出力600psを超えると思われる4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。最新世代「MHA」プラットフォームの採用で空力特性が向上し、100kg程度の軽量化とあわせて、過去最高のパフォーマンスを発揮するだろう。

コックピットには、ノーマルのGLS同様に12.3インチの2つの高精細ワイドディスプレイを装備。空中に浮かんで見えるような一枚のガラスカバーで融合したコックピットディスプレイとなる。また「Hi!メルセデス」で話題の新世代インフォテイメントシステム「MBUX」が搭載されるのは確実で、安全装備ではステレオビジョンカメラを搭載した先進運転支援システムが採用されるだろう。

ワールドプレミアは、2020年秋が予想されている。

AMG秘密施設で激写…メルセデス最高級SUV「GLS63」新型、2020年デビューへ

《Spyder7編集部@レスポンス》

この記事の写真

/

特集