スポーツ電動アシスト自転車に新ブランド!「エヴォル」3モデルを6月発売へ  | Spyder7(スパイダーセブン)

スポーツ電動アシスト自転車に新ブランド!「エヴォル」3モデルを6月発売へ 

アサヒサイクルは、スポーツ電動アシスト自転車(E-BIKE)の新ブランド「evol(エヴォル)」を6月21日にリリースする。

話題 新商品
evol-C700
evol-C700 全 9 枚 拡大写真
アサヒサイクルは、スポーツ電動アシスト自転車(E-BIKE)の新ブランド「evol(エヴォル)」を6月21日にリリースする。

電動アシスト自転車は、軽くペダルを踏めて誰でも気軽に利用できるよう、安全面を考慮しパワーが抑えられている。今回発売するエヴォルは、メインユニットにBafang社製アシストシステムを搭載し、従来の電動アシスト自転車にはない、パワフルな乗り心地を実現している。

Bafang社製のアシストシステムは、ハイレベルなセンシングテクノロジーによって、速度に対してのアシスト比率を細かなセッティングが可能。新製品は、日本のレギュレーションに沿った上で、エヴォル独自のアグレッシブな味付けを施している。5つのモードを設定し、モード5では踏み始めから胸のすく加速が味わえるアグレッシブなセッティングとなっている。

「evol-C700」は、オフシーンだけでなく通勤通学にも活用できる都会派クロスE-BIKE。スーツにもマッチするシンプルデザインが特徴だ。フレームサイズは470mm(C-T)、タイヤサイズは700×32C。カラーはブラック、レッド、ホワイトの3色で、価格(税別)は19万8000円。

「evol-M275」は、高性能シマノSLXコンポーネントを採用する本格派オフロードE-BIKE。11段変速は登りセクションでのシフトダウン時のチェーンへのダメージを最小限に抑え正確かつ迅速なシフトチェンジが可能。快適な街乗りからアウトドアユースまで幅広く活躍する。フレームサイズは450mm(C-T)、タイヤサイズは27.5×2.10。カラーはブラック、グリーン、ホワイトの3色で、価格(税別)は22万円。

「evol-D700」は、高出力パワーユニットを装備したE-ROAD BIKE。スタイリッシュなダウンチューブ一体型バッテリーを採用する。メインコンポは高性能シマノ105(R7000)を搭載。2×11段変速であらゆる速度域に対応し、特にアシスト領域超えての巡航時(24km/h以上)にパワフルな走行性能を発揮する。フレームサイズは470mm(C-T)、タイヤサイズは700×28C。カラーはブラック、ホワイトの2色で、価格(税別)は27万6000円。

パワフルな走行性能に対し制動性能にもこだわり、3モデルともシマノ製メカニカルディスクブレーキを装備。また大容量バッテリーにはUSB出力端子を設け、緊急時等にはモバイルバッテリーとして利用できる。

スポーツ電動アシスト自転車「エヴォル」3モデル発売へ パワフルな乗り心地を実現

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

この記事の写真

/

特集