フルヌード流出!これがBMW最強コンパクトハッチ「M135i」市販型だ | Spyder7(スパイダーセブン)

フルヌード流出!これがBMW最強コンパクトハッチ「M135i」市販型だ

BMWは、現在エントリーモデル『1シリーズ』新型を開発しているが、そのホットモデルとなる『M135i xDrive』市販型フルヌードの画像が流出、BMW専門の海外サイト「Bimmerfile」に掲載された。

自動車 新車スクープ
BMW M135i xDrive 市販型 スクープ写真
BMW M135i xDrive 市販型 スクープ写真 全 7 枚 拡大写真
BMWは、現在エントリーモデル『1シリーズ』新型を開発しているが、そのホットモデルとなる『M135i xDrive』市販型フルヌードの画像が流出、BMW専門の海外サイト「Bimmerfile」に掲載された。

スクープサイトSpyder7では早速同サイトにコンタクトを取り、掲載許可を得た。露出したフロントエンドには、『Z4』を彷彿させるスポーティなドットのキドニーグリル、バンパーコーナーには垂直のエアインテーク、下部にはアグレッシブなブラック・チンスポイラーが装着されている。

リアエンドでは、「M135i」のバッジ、『3シリーズ』新型と似L字型テールライト、バンパーコーナーには、縦型エアアウトレット、デュアルエキゾーストパイプが見てとれる。またブラックで塗装されたツートン仕上げにより、スポーティ感がアップしている。

アーキテクチャには、「FAAR」をプラットフォームの採用が予想されており、今後発売する『2シリーズ』ファミリーにも順次採用されると思われる。予想されるパワートレインは、『X2 M35i』から流用される2.0リットル直列4気筒ターボチャージャーエンジンを搭載し、最高出力306ps、最大トルク450Nmを発揮。フロントアクスルにはリミテッドスリップディファレンシャルを備え、8速ATと組み合わされる。

1シリーズ次期型のワールドプレミアは、9月のフランクフルトモーターショーが有力だが、その前にオンラインデビューも予想される。「M135i」のデビューは最速で年内だが、2020年3月のジュネーブモーターショーの可能性が高いだろう。

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

特集