ホンダ フィット次期型、ついに市販型デザインが露出...クロスオーバーを意識!? | Spyder7(スパイダーセブン)

ホンダ フィット次期型、ついに市販型デザインが露出...クロスオーバーを意識!?

早ければ2019年内にもモデルチェンジすると言われる、ホンダ『フィット』。4世代目となる次期型プロトタイプの姿を、半年ぶりにスクープサイト『Spyder7』のカメラが捉えた。

自動車 新車スクープ
ホンダ フィット 次期型をスクープすることに成功。発表は2019年内か
ホンダ フィット 次期型をスクープすることに成功。発表は2019年内か 全 22 枚 拡大写真
早ければ2019年内にもモデルチェンジすると言われる、ホンダ『フィット』。4世代目となる次期型プロトタイプの姿を、半年ぶりにスクープサイト『Spyder7』のカメラが捉えた。

キャッチした最新の車両は、カモフラージュがかなり少なくなっており、フロントエンドには大型のヘッドライト、新グラフィックのLEDデイタイムランニングライト、3本の横スラットが入ったグリル、大口のコーナーエアインテークやリップスポイラーなどが見てとれる。

リアエンドには、リアゲートに伸びる薄くワイドなテールライトのデザインが露出している。

また、Aピラーからルーフエンドまでラウンドしたボディシルエットが見てとれ、ルーフレールを装着した姿からはクロスオーバーテイストが感じられる。

パワートレインの最新情報も入手した。1.0リットル直列3気筒エンジン、最高出力110psを発揮する1.3リットル直列3気筒ガソリンエンジン、最高出力153psを発揮する1.5リットル直列4気筒+「i-MMD」ハイブリッドモデル、航続300kmのEVなどのラインアップが予想される。

ワールドプレミアは、最速で2019年後半、遅れれば2020年前半となるだろう。

ホンダ フィット 次期型、ついに市販デザインが見えた…発表は年内か

《Spyder7編集部@レスポンス》

この記事の写真

/

特集