BMW5シリーズ ツーリングに初のPHV...「530e iPerformance」市販型はどこが違う? | Spyder7(スパイダーセブン)

BMW5シリーズ ツーリングに初のPHV...「530e iPerformance」市販型はどこが違う?

『5シリーズセダン』に設定されているPHEV、「530e iPerformance セダン」の販売が好調なBMWが、派生モデルである「5シリーズツーリング」にも初のPHEVを設定することがわかった。

自動車 新車スクープ
BMW 5シリーズツーリング PHEV スクープ写真
BMW 5シリーズツーリング PHEV スクープ写真 全 10 枚 拡大写真
『5シリーズセダン』に設定されているPHEV、「530e iPerformance セダン」の販売が好調なBMWが、派生モデルである「5シリーズツーリング」にも初のPHEVを設定することがわかった。

ドアに「Hybrid Test Vehicle」のステッカーが貼られたフルヌードの開発車両を、フィンランド山中で捉えた。ノーマルの5シリーズツーリングと異なるのは、フロントバンパーのスリムになったエアインテーク、左フロントフェンダー後部のプラグインポート程度だ。

セダン同様、パワートレインは、2.0リットル直列4気筒エンジンと9.2kWhのバッテリーを搭載し、システム合計で最高出力252ps、最大トルク420Nmを発揮。トランスミッションは、パドルシフトを備えた8速ATとなり、0-100km/h加速は6.2秒のパフォーマンスを誇る。EV走行の実質的な航続距離は35kmから40km程度だ。

レベル2の充電器を使用すれば3時間以内にフル充電が完了する。BMWは昨年、車両を駐車するだけで充電が開始されるワイヤレス充電を発表し、「530e iPerformance セダン」に設定したが、これはツーリングにも採用されるだろう。

テスト車両の状態からも発表は近いと見られ、ワールドプレミアは最短で3月のジュネーブモーターショーとなる。

BMW 5シリーズツーリング に初のPHEV…「530e iPerformance」はどこが違う?

《子俣有司@Spyder7@レスポンス》

この記事の写真

/

特集