待望のトヨタ スープラ が目の前に...大阪オートメッセで長蛇の列! | Spyder7(スパイダーセブン)

待望のトヨタ スープラ が目の前に...大阪オートメッセで長蛇の列!

大阪オートメッセ2019(9~11日、インテックス大阪)の目玉だ。トヨタ自動車ブースの『GRスープラ』の前から伸びた列が途切れることはなかった。

話題 イベント
大阪オートメッセ2019に展示されたGRスープラ
大阪オートメッセ2019に展示されたGRスープラ 全 21 枚 拡大写真
大阪オートメッセ2019(9~11日、インテックス大阪)の目玉だ。トヨタ自動車ブースの『GRスープラ』の前から伸びた列が途切れることはなかった。

発売はこの春から夏にかけて……。それ以上の情報を聞くことはできなかったものの、カムフラージュが外され、車内も公開されて乗り込むことができる機会としては、大阪オートメッセ2019が世界初だ。

スープラの説明担当者は「大変注目度が高く、好評です。我々として今、完成できるベストのクルマだと思っております。一人でも多くの方にこのクルマの魅力に触れてい頂きたいです」と話していた。

またトヨタ自動車ブースと通路を挟んだ反対側のTRDブースには、早速カスタムモデルである「GR Supra Performance Line CONCEPT“TRD”」が展示されており、こちらも大変な注目となっていた。エアロダイナミクスとトータルバランスを軸にTRDのノウハウを惜しみなく投入した1台とのこと。ベース車の発売と併せて登場が楽しみな一台である。

実車を目の当たりにした人たちは口々に「写真で見るよりもっとカッコいい」と感想を述べていた。写真だけでは伝わりにくい微妙なデザイン的抑揚や、情熱的なキャラクターなど、見た人なりに感じ取ったものは様々だったようだ。

「もちろんこれを出すことがゴールなのではなく、今後のクルマ作りにとっても様々な可能性を秘めたモデルです。新たなスタートを皆さんと一緒に切りたいですね。」という担当者の熱いコメントが印象的だった。

待望のトヨタ スープラ が目の前に、長蛇の列…大阪オートメッセ2019

《中込健太郎@レスポンス》

この記事の写真

/

特集