フェラーリに対抗..アストンマーティン、2020年「ベイビー・ヴァルキリー」計画中! | Spyder7(スパイダーセブン)

フェラーリに対抗..アストンマーティン、2020年「ベイビー・ヴァルキリー」計画中!

英アストンマーティンが、フェラーリ『488』やマクラーレン『P1』に対抗すべく、新型のミッドシップ・スーパースポーツを開発していることが分かった。

自動車 新車スクープ
ヴァンテージ
ヴァンテージ 全 6 枚 拡大写真
英アストンマーティンが、フェラーリ『488』やマクラーレン『P1』に対抗すべく、新型のミッドシップ・スーパースポーツを開発していることが分かった。

ハイパーカーの『ヴァルキリー』では、F1レッドブルとのコラボレーションを実現したが、この新型モデルでも共同開発となる可能性が高い。レポートによると、カーボンモノコックの新世代シャシーを採用するミッドシップモデルと想定され、「ヴァルキリー兄弟」や「ベイビー・ヴァルキリー」などと伝えられている。

予想パワートレインは、新たに『DB11』に設定されたメルセデスAMG製の4リットルV型8気筒ツインターボエンジンと電気モーターを組み合わせたPHEVが有力で、最高出力は650ps以上と見られる。

ワールドプレミアは、2020年が有力だ。

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

特集