キャデラック旗艦サルーン「CT6」、ビッグチェンジで「エスカーラ」に変身!? | Spyder7(スパイダーセブン)

キャデラック旗艦サルーン「CT6」、ビッグチェンジで「エスカーラ」に変身!?

自動車 新車スクープ

キャデラック CT6 スクープ写真
キャデラック CT6 スクープ写真 全 11 枚 拡大写真
キャデラックのフラッグシップサルーン、「CT6」改良新型プロトタイプを、Spyder7のカメラが初めて捉えた。

厳重にカモフラージュされたプロトタイプは、まるでフルモデルチェンジを待つ試作車のようだ。

それもそのはず、レポートによればかなり大掛かりなデザイン改良が行われ、フロントグリルやバンパーを一新する他、あの特徴的な縦型ヘッドライトが、シャープな水平デザインに変更されるという。

そのエクステリアは、2016年8月の米国西海岸ペブルビーチで発表された、「エスカーラ コンセプト」からインスピレーションを得るようだ。

パワートレインは、直噴3.6リットルV型6気筒エンジンをアップデートし、燃費と馬力の向上が図られる可能性が高いだろう。

また、改良新型には3リットルV型8気筒の「CT6 V-Sport」、及びコルベットZ06から流用される、6.2リットルV型8気筒搭載「CT6-V」、2つのハイパフォーマンスモデルをラインナップすると伝えられている。

ワールドプレミアは、2018年1月のデトロイトモーターショーと予想される。

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

特集