ニュル最速王者誕生!中国EVハイパーカー「EP9」が6分45秒9の公式記録! | Spyder7(スパイダーセブン)

ニュル最速王者誕生!中国EVハイパーカー「EP9」が6分45秒9の公式記録!

中国のEV車メーカー、ネクストEV社の「EP9」が、ニュルブルクリンク・ノルトシェライフェにて、世界最速となる6分45秒9の公式記録を叩き出した。

自動車 スポーツ・エンタメ
EP9 ニュル最速記録
EP9 ニュル最速記録 全 4 枚 拡大写真
中国のEV車メーカー、ネクストEV社の「EP9」が、ニュルブルクリンク・ノルトシェライフェにて、世界最速となる6分45秒9の公式記録を叩き出した。

これまでは、ランボルギーニ「ウラカン ペルフォマンテ」が持つ、ロードカー最速記録6分52秒01だったが、史上はじめてEV車がガソリン車を上回った。

「EP9」の最高出力は1メガワット(1360ps)で、0-100km/h加速をわずか2.7秒で駆け抜ける。生産台数は20台以下で、価格は約1億7千万円だが、今回の記録更新を受け、価格が上昇する可能性が高い。

先日は、米スーパーカーの「SCG003」が非公式ながら6分40秒を記録しており、今後の動向も気になるところだ。

ニュル最速6分40秒出た!米スーパーカー「SCG003S」、ランボルギーニを過去の記録に【動画】

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

特集