ランボルギーニが550円!燃えたウラカンがオークションに | Spyder7(スパイダーセブン)

ランボルギーニが550円!燃えたウラカンがオークションに

自動車 ビジネス

全焼したランボルギーニウラカンをオークションに出品した Insurance Auto Auctions, Inc
全焼したランボルギーニウラカンをオークションに出品した Insurance Auto Auctions, Inc 全 4 枚 拡大写真
フェラーリと並ぶイタリアンスーパーカーの雄、ランボルギーニ。そのランボルギーニの全焼した車両がオークションに出品され、話題になっている。

このランボルギーニは、主力車種の『ウラカンLP610-4』。ミッドシップには、直噴5.2リットルV型10気筒ガソリン自然吸気エンジンを搭載。最大出力610ps/8250rpm、最大トルク57.1kgm/6500rpmを引き出す。

トランスミッションは、7速デュアルクラッチの「LDF」。駆動方式はフルタイム4WD。カーボンファイバーなどの軽量素材の採用により、車両重量は1422kgに抑えられ、0-100km加速3.2秒、最高速325km/hという世界屈指のパフォーマンスを実現する。

オークションサイトの「insurance Auto Auctions」によると、このウラカンは車両火災によって全焼。原形をとどめておらず、かろうじて、ホイールのデザインが分かる程度。まさに、鉄屑でしかない。

同サイトで、提示されている価格は、5ドル(約550円)。「走行は不可。キーは差し上げます」とコメントしている。

全焼ランボルギーニ、オークションに出品…価格は5ドル

《森脇稔@レスポンス》

この記事の写真

/

特集