シルビア か?ベイビーZか? 日産ライトウェイトスポーツ、2018年登場の噂 | Spyder7(スパイダーセブン)

シルビア か?ベイビーZか? 日産ライトウェイトスポーツ、2018年登場の噂

自動車 新車スクープ
日産 新型スポーツレンダリングCG
日産 新型スポーツレンダリングCG 全 3 枚 拡大写真
日産のグローバル戦略車として開発が噂される、新型FFライトウェイト・スポーツカーの情報が欧州から届いた。

レポートによれば、三菱を事実上傘下に収めた日産は、1000ccクラスの2ドア・コンパクトスポーツクーペの開発をスタートさせていると言う。

レンダリングCGを見ると、2014年デトロイトモーターショーで公開された、「スポーツセダンコンセプト」から、インスピレーションを得たフロントエンドが見て取れる。

また、スピード感のあるプレスライン、サイドへ回り込むリアコンビランプなど、躍動感があり、「ベイビーZ」と言えそうだ。

パワートレインには、三菱製エンジンが予想されており、2018年後半のワールドプレミアを目指すと言う。

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

特集