ジョニー・デップ、自身のタトゥーを妻の愛称から「人間のクズ」に変更!? | Spyder7(スパイダーセブン)

ジョニー・デップ、自身のタトゥーを妻の愛称から「人間のクズ」に変更!?

ハリウッド俳優のジョニー・デップが、自身に彫っていたタトゥーを、女優で妻のアンバー・ハードの愛称「SLIM」から人間のクズを意味する「SCUM 」に変更したと複数のメディアが報じた。

映画 ハリウッドセレブニュース&ゴシップ
『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』のシーンより
『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』のシーンより 全 1 枚 拡大写真
ハリウッド俳優のジョニー・デップが、自身に彫っていたタトゥーを、女優で妻のアンバー・ハードの愛称「SLIM」から人間のクズを意味する「SCUM 」に変更したと複数のメディアが報じた。

現在、妻のアンバーは離婚を申請、泥沼化している離婚騒動の最中で、元々アンバーのために彫ったタトゥーに、心変わりがしたジョニーが嫌味で変更したようだ。

ジョニーはこれまでに、恋人だったウィノナ・ライダーのために「Winona Forever (ウィノナよ、永遠に)と彫ったタトゥーを、別れた後に「Wino Forever」(酒飲みよ、永遠に)に変更した過去もある。

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

特集